人気ブログランキング |
ブログトップ

辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏キャンペーン

<   2018年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

できない!つくらせない!辺野古新基地1・20新宿アクションにご参加を

【拡散希望】1/20(日)13:30~できない!つくらせない!辺野古新基地1・20新宿アクションにご参加を

【拡散希望】♯0120辺野古を埋めるな新宿アクション
・。* ・。* ・。* ・。*
。*
・。* ・。* 彡。* ・。*
できない!つくらせない!辺野古新基地
      1・20新宿アクション
・。* ・。* ・。* ・。*
。*
・。* ・。* 彡。* ・。*

政府の強行する辺野古の海の埋め立て――
沖縄の民意を無視した法律違反がまかり通っています
道行く人びとに伝えよう
辺野古新基地はできない。つくらせない。

辺野古の海を埋めるな!首都圏連絡会(埋めるな!連)
は、政府による辺野古への土砂投入強行という事態を
うけ、辺野古の現状を伝えるリーフレットを刷新して
あらたなキャンペーン行動に取り組みます。
1月20日、新宿アクションにぜひご参加ください。

できない!つくらせない!辺野古新基地
1・20新宿アクション

♯0120辺野古を埋めるな新宿アクション
1月20日(日)
13時30分~14時30分
 三箇所にて同時にリーフレット配布とアピール
 ・新宿駅西口前
 ・新宿駅南口前(甲州街道側)
 ・新宿三丁目交差点
15時~16時
 新宿東口アルタ前に集まって大アピール行動!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【辺野古の海を土砂で埋めるな!リーフレット第5弾】

沖縄の民意を無視した法律違反がまかり通っています
・辺野古の海はいのちの海
・違法な工事に対し「承認撤回」、しかし政府は工事を強行
・辺野古の海に土砂投入 全体のわずか4%
・辺野古新基地が造られても普天間は返還されない
・埋め立て予定地はマヨネーズのような軟弱地盤
・工事費は当初計画の10倍=2兆5千億円にも!
あなたは「仕方ない」と考えますか?

*各地で、さまざまな場で、このリーフレットの配布に
ご協力ください。以下からダウンロード可能です。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~okinawa-koza/1901umeruna6.pdf


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

//////////////////////////////////////////
辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会
https://henokoumeruna2018.exblog.jp/
連絡先:
〇辺野古への基地建設を許さない実行委員会
 TEL・090-3910-4140
   (沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
〇平和を実現するキリスト者ネット
 TEL&FAX・03-3813-2885
〇辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク
 Emalehenokotakaengo@…
//////////////////////////////////////////

できない!つくらせない!辺野古新基地1・20新宿アクションにご参加を_d0391192_10294621.jpg


by henoko69624 | 2018-12-31 17:58 | Comments(1)

12月街頭アピール行動の報告

埋めるな!連の有志による行動ユニット

「沖縄差別と向き合い抗う市民たち」は

これまで以下の行動を呼びかけ、平均40人ほどの参加者を得て

永田町、霞ヶ関のほか、街頭でアピール行動してきました

102426日に国会前ランチタイム連続行動

1031日に国交省・霞ヶ関アピール

12月8日 緑ヶ丘保育園の園長・母親による上野街宣の応援

      引き続き上野でアピール行動

辺野古の埋め立てを止めるには、我が事として捉え、

自分たちで止めるようと考える人を増やすことが不可欠と思い、

署名一筆からの連帯を求めて路上で呼びかけています

12月の行動報告】

12月はハワイの沖縄県系4世のロブ・カジワラさんが始めた

ホワイトハウスへの請願署名の呼びかけと連帯する形で

18日、28日に銀座と四ツ谷でスタンディングしました


🚩12.18沖縄国際連帯スタンディング
東京・銀座・数寄屋橋交差点
19時〜20

この日はロブさんの呼びかけで、世界各地で連帯行動が呼びかけられました。「東京でもやりたい」という仲間の声に応えて決行。急な呼びかけにもかかわらず60人が集まりました。 そのうち3分の2ぐらいの方は知らない人で、SNSを見て参加してくれたようです。30代、40代ぐらいの若い方が多かったのも特徴です。一生懸命リーフレットを配ったり、署名を促してくれたり、大きなトラメガを持参してくれたり、さりげなく警備を担ってくれたり、歌を歌ってくれたり。みなさんの連携で中身の濃いアピールになりました。街の反応は非常によく、署名を促すプラカードに印刷されたQRコードを取り込んでくれた人も、わかっているだけで数人いました。終了後、何人もの参加者からお礼を言われました。

雪白の光さんによるツイキャスの録画配信

bit.ly/2AaJQwy

→沖縄国際連帯スタンディング アメリカ・日本各地のようすがこちらからにまとめられています

 (大成建設前、渋谷ハチ公前のスタンディングも入っています)

https://www.facebook.com/standwithokinawa/ 

12月街頭アピール行動の報告_d0391192_17114008.jpg

🚩12.28辺野古に基地は造れない!
防衛省行動 連帯スタンディング@四ツ谷

19時〜20

パブリックビューイングをしている「街かどアピール」の皆さんとの共催で、述べ25人の参加がありました。防衛省行動の周知、ホワイトハウス署名の呼びかけ、埋めるな!連のチラシ配布、パブリックビューイングを行いました。寒くて足早に通り過ぎる人が多いなか、チラシの受け取りはよかったです。

颯爽と現れてバッグからサッとマイプラカを出して笑顔でスタンディングを始めてくれた方、警備を申し出てくれた方、大阪から用事のついでに駆けつけてくれた方、トイレ休憩時に寄ってくれたタクシー運転手の方、防衛省行動の帰りにスピーチしてくれた埋めるな!連の先輩・・・思いのつまった、多彩な行動ができました。

雪白の光さんによるツイキャスの録画配信

http://ur2.link/OTyH

12月街頭アピール行動の報告_d0391192_17115911.jpeg

🚩ホワイトハウス請願署名

締め切りは1月7日です。まだの方は、ぜひよろしくお願いします

署名のやり方沖縄タイムス
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/361226

【1月初旬の行動】
🚩13日 初詣スタンディング@原宿
🔸1415
🔸神宮橋周辺を予定
🔸ホワイトハウス請願署名を集めます。埋めるな!連のリーフレットを配ります
🔸悪天の場合は中止します
FB
のイベントページをチェックしてください
https://www.facebook.com/events/784935345181010/?ti=icl

🚩ロブさんの呼びかけ

17日、ホワイトハウスへの嘆願書最終日に、ロブさんはホワイトハウス前で集会と記者会見を行います。

1月5日から7日の間、各地での連帯アクションを呼びかけています(官邸前行動と防衛省前行動のある日です)


by henoko69624 | 2018-12-31 17:17 | Comments(0)

辺野古新基地は造れない!防衛省年末緊急抗議行動

拡散希望】
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

辺野古新基地は造れない!
防衛省年末緊急抗議行動


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
と き:12月28日(金)午後6時30分~
ところ:防衛省正門前

最寄駅:JR・地下鉄「市ヶ谷」駅か「四ツ谷」駅7分
http://www.mod.go.jp/j/profile/mod_sdf/access.html
主 催:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック
    辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会
連絡先:辺野古への基地建設を許さない実行委員会
     TEL090-3910-4140
     (沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
    平和を実現するキリスト者ネット
     TEL&FAX03-3813-2885
    辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク
     Emale・henokotakaengo@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 辺野古の海に土砂を投入した12月14日は沖縄にとっ
て「屈辱の日」として記憶されるだろう。敗戦後の
1952年サンフランシスコ講和条約発効、日本の独立と
引き換えに沖縄を米国に売り渡した「4・28屈辱の日」
と歴史的に重なる。その後、広大な米軍基地が沖縄に
残ることになった。

 12月13日玉城デニー知事は官邸に乗り込み、土砂投
入中止を直訴したが、日本政府は工事の強行姿勢を崩
さず沖縄の要求を頑なに拒んだ。沖縄の民意に耳を貸
さず、県の行政指導もことごとく無視を決め込み意に
も介さない姿勢をとり続けてきている。

 一方、沖縄防衛局が県に提出した埋め立て計画書で
は、埋め立ては大浦湾側から始める予定だった。だが
実際には護岸で囲んだ辺野古崎の南側の浅い海域を14
日、埋め立て着手した。土砂投入を見せつけることで
沖縄住民の諦めを誘い、年内の工事進展を米国に見せ
つけようと躍起だ。

 だが、巨大な怪物のように再浮上してきた大浦湾の
「軟弱地盤」問題で、2018年度予定していた大浦湾側
の護岸工事が、20年度以降に見送られ、「着手できる
見込みがない」(防衛省の担当者)という。19年度の
予算案にも関連費用が盛り込まなかったという。つま
り、埋立工事全体の4%の海域に土砂を投入を始めた
ものの、あとの96%の計画は五里霧中ということだ。
そして、「軟弱地盤」問題で埋め立て計画の変更は必
至だ。また、ここでもうひとつ大きく立ちはだかるの
が知事権限である。玉城デニー知事は設計概要変更の
要請には応じないと断言している。そうすると埋立工
事はすんでのところで頓挫することは火を見るよりも
明らかだ。

 辺野古に新基地建設はできない!

 安倍政権の辺野古新基地建設のゴリ押しに対して、
「国民」の56.5%が「支持しない」との世論調査結果
がでた。この局面で、ヤマトでは風を手繰り寄せる工
夫が問われる。

 辺野古ゲート前、海上行動、名護市安和の琉球セメ
ント前では年末ぎりぎりまで闘いは続く。寒風が吹き
荒ぶ中、辺野古で闘いぬいている仲間達に呼応する防
衛省前抗議行動に多くの参加を呼びかけます。
************************
〇沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック
 http://www.jca.apc.org/HHK/
 https://twitter.com/hitotsubo_kanto
〇辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会
 https://henokoumeruna2018.exblog.jp
************************


by henoko69624 | 2018-12-26 06:33 | Comments(0)

辺野古の海への土砂投入に対する抗議声明


 1214日安倍政権・防衛省は、沖縄の人々の民意を全く無視して、辺野古の海へ土砂投入を強行した。この暴挙に私たちは激しい怒りで強く抗議する。

 土砂投入は来年224日の辺野古新基地建設の是非を問う県民投票を前にして、既成事実を積み重ねてあきらめを作り出そうとするものである。

 この土砂投入は、岩礁破砕の許可のないままの護岸工事の開始、サンゴやジュゴンの保護など環境保全が十分にとらていないままに工事が行われている問題、政府機関にも拘わらず私人に成りすまして行政不服審査を申し立てた問題、また国交相に申し立てたが申立先が誤っている問題、琉球セメントの桟橋を土砂搬出に使用した目的外使用の問題、赤土を含んだ岩ズリを石材と言い換え、埋め立て土砂として使用した赤土等流失防止条例違反の問題など、違法に違法を重ねた、違法無効な決定にもとずく全く不当な工事であり絶対に認められない。

 安倍政権は常々「法治主義にもとづいて」とか「沖縄県民に寄り添って」とか言っているが、現在辺野古で行われている工事は、法治国家にあるまじき無法行為であり、民主主義を破壊するものである。知事選など何度も示されている辺野古反対の民意を踏みにじる土砂投入の開始は、県民に寄り添ってという言葉とは全く裏腹な地方自治の破壊である。

 更に重大なこととして軟弱地盤の問題や活断層の問題があり今後建設が進展する見込みは全くない。仮に完成するとしても13年以上の期間と25500億円もの巨額な費用がかかると沖縄県は試算をしていて、巨大な税金の無駄遣い以外の何物でもない。

 現在沖縄県は国地方係争処理委員会に違法な執行停止決定の取り消しを求めており、安倍政権は、違法無効な決定にもとづく土砂投入は直ちに中止すべきである。また現時点では埋め立て工事全体の一部がなされているにすぎず、工事の権限のない者によって違法に投入された土砂は当然除去され、海は原状回復されなければならない。

 玉城知事は、「対抗すべき時は対抗する。私たちは決してひるんだり、恐れたり、くじけたりしない」「我々は絶対あきらめない。勝つことはあきらめないことです」とあくまで不当な埋め立て工事-土砂投入に対して闘い続ける決意を明らかにし、共に闘うことを呼びかけている。私たちはこの沖縄からの呼びかけに応えて、安倍政権の土砂投入という暴挙を今すぐ止めさせるために闘いぬく決意であるし、共に抗議し止めることを呼びかける。

 最後に私たちは、安倍政権に対して辺野古の海への土砂投入を強く糾弾し、埋め立て工事の中止、辺野古新基地建設の白紙撤回を強く求める。

20181218


                 辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会

                    https://henokoumeruna2018.exblog.jp

                連絡先●辺野古への基地建設を許さない実行委員会

                    TEL:090-3910-4140

                    (沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)

                   ●平和を実現するキリスト者ネット

                    TELFAX:03-3813-2885

                   ●辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク

                    Emalehenokotakaengo@gmail.com




December 18, 2018

OURSOLIDARITY STATEMENT WITH THE PEOPLE OF OKINAWA OPPOSING

THELAND RECLAMATION OF HENOKO-OURA BAY, OKINAWA

On December 14,2018, Japan's Ministry of Defense under the Abe administration, ignoring theOkinawan people's collective will, steamrolled into land reclamation construction by dumping sedimentinto Henoko's Oura Bay, Okinawa. With raging intense anger, we strongly protestthis violent act.

Prior to the upcomingprefectural referendum on February 24, 2019, by accumulating seemingly irreversablefacts, the government of Japan is trying to discourage the anti-baseconstruction sentiment.

Nevertheless, we willshow here how illegal and invalid this construction is, due to the followingreasons:

- The construction is beingcarried out without adequate environmental conservation such as protection ofcoral reefs, endangered marine life, dugongs, etc., disregarding the fact thatthis whole area is well known for its natural beauty as a rare treasure troveof marine biodiversity with endangered spices. Prior to the sediment dumping, forexample, the seawall construction was started without permission.

- The government of Japan,as if they were private persons, applied for the Administrative Appeal Act by demandingthat the Ministry of Land, Infrastructure, and Transportation, although theywere not the appropriate entity to review and cancel the revocation of the landreclamation construction.

- The construction isillegally using the pier of "Ryukyu Cement" for sediment discharge,which is not its designated purpose of use.

- The construction is usingrocks containing red clay as landfill material, which is the violation of "theprefectural ordinance on red soil spill prevention to protect the environment".

Unlike what the Abeadministration always emphasizes by saying "based on rule of law" and"on the side of the people of Okinawa", the construction under way inHenoko is an unjust and unlawful conduct by the constitutional state of Japan. Westrongly express our deep concern that Okinawan democracy has been shamefully destroyedby the hands of our own central Japanese government, that overtly ignores Okinawanpublic opinion – the opinion against the base construction and destruction ofOura Bay, which has repeatedly been demonstrated through gubernatorial andlocal mayoral elections. This will undeniably result in the destruction of thelocal autonomy, quite contrary to Prime Minister Abe's favorite phrase"nestling closely with the Okinawa prefectural people".

More seriously theproblems of soft (mayonnaise) ground and active faults will not allow theconstruction to proceed in the future. Even if it were completed, according tothe estimate run by the Okinawa Prefectural office, it would cost huge expenditure of 25,500 billion yen (over 23 billion USD) for a period of 13years or more. Therefore, this is nothing but a huge ax waste for Japan.

Currently OkinawaPrefectural government is seeking the cancellation of this illegal executionthrough the Committee for Settling National-Local Disputes. Under thiscircumstance, we strongly demand that the Abe administration should immediatelystop dumping sediment into Oura Bay. Further, the illegally dumped sedimentmust be completely removed in order to restore the precious sea to its originalstate. As of now, the working area is just a part of the entire planned landfillsite, and it is not too late to recover the original state.

"When weshould, we will protest, we will never hide, fear, or be defeated" saidGovernor Tamaki, "we will never give up! Winning is to never giveup!" Thus, he bravely called upon fighting together with the people ofOkinawa against the illegal land-reclamation. In response to this call from Okinawa, we are determined to fight to stop the Abe administration's violentact right now, and to call for protesting against the illegal and unjust USMCair base construction.

Stopdumping sediment into Henoko's ocean!

Cancelthe landfill construction!

Andwithdraw completely from the Henoko new base construction!

In solidarity with the people of Okinawa,

UMERUNAREN

Metropolitan Area Liaison Meeting against the Land Reclamation ofHenoko, Okinawa

LINK:https://henokoumeruna2018.exblog.jp

CONTACTS: ExecutiveCommittee against the land reclamation of Henoko, Okinawa TEL: 090-3910-4140 (Okinawa · 1 Tsubo Anti-War Liaison Association

Kanto block)

Christiansfor Peace Net TEL & FAX: 03-3813-2885

Protect Henoko · Takae! NGO network henokotakaengo@gmail.com


*声明文はこちらから→

http://www7b.biglobe.ne.jp/~okinawa-koza/181224umerunarenseimei.pdf

辺野古の海への土砂投入に対する抗議声明_d0391192_23292314.jpg


by henoko69624 | 2018-12-24 10:48 | Comments(0)

止めろ!12.14辺野古土砂投入 3日間連続官邸前座り込み行動

辺野古の海への

1214日の土砂投入」

をやめさせよう!

政府は辺野古の海へ「1214日から土砂投入を行う」と発表しました。 セレモニーであろうが「土砂投入」を強行することで、沖縄の人々を脅して「県民投票」に影響させようとしている、と報道されています。 マスコミを利用してセンセーショナルに報道させることで全国や世界の人々にあきらめさせようとしていることを、見過ごしてはならないと思います。

そこで政府・防衛省への強い抗議を示すとともに、辺野古で起こっていることを知らない、関心のない多くの人に「土砂投入」は「おかしい」「許さない」という声を広めていくために、次の行動 を呼びかけます。

12 12 日(水)

16001930 首相官邸前での座り込み(18:30~集会)

*同時並行して 17301830 最寄り駅でパブリックビューイングとリーフレット配布 

12 13 日(木)

16001930 首相官邸前での座り込み(18:30~集会)

*同時並行して 17301830 最寄り駅でパブリックビューイングとリーフレット配布

12 14 日(金)

9:001800 首相官邸前座り込み

18301930 議員会館前集会(官邸前から議員会館前に移動して行う)

14 日の「土砂投入」に対して全国で多くの人々が反対していることを示すために、各地で取り組んでいる仲間に全国一斉の共同行動を呼びかけます。

全国の「土砂投入」反対アクションの広がりを可視化するために、1212 辺野古埋めるな全国アクションのタグをつけてツイッター投稿することを呼びかけます(1212 は当日日付で)

★チラシはこちらから 

http://www7b.biglobe.ne.jp/~okinawa-koza/181212-14bill.pdf

★リーフレットを活用しよう! 第四弾(最新版)は以下から。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~okinawa-koza/181214umeruna4-2.pdf

★プラカード「止めろ!辺野古土砂投入」

掲げよう、駅頭で、地域で、さまざまな場で★

コンビニのコピー機で誰でも印刷できます(18日迄)

◎1枚100円(白黒20円)A3サイズのみ

◎ユーザー番号【45QG74HU4U】を入力

--------------------------------------------

<利用できるコンビニエンスストア>

ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、

セイコーマート

<利用方法>

上記コンビニのコピー機で

①入金(1枚フルカラー100円、白黒20円)

②タッチパネルで「ネットワークプリント」を選択

③ユーザー番号【 45QG74HU4U】を入力

④ファイル(2種類)を選択

⑤印刷!

※下記からプラカードをダウンロードできます。

「止めろ辺野古土砂投入」①

http://www7b.biglobe.ne.jp/~okinawa-koza/181214stopdosya1.pdf

「止めろ辺野古土砂投入」②

http://www7b.biglobe.ne.jp/~okinawa-koza/181214stopdosya2.pdf

止めろ!12.14辺野古土砂投入 3日間連続官邸前座り込み行動_d0391192_10294621.jpg

[呼びかけ]

◆辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会 https://henokoumeruna2018.exblog.jp

連絡先辺野古への基地建設を許さない実行委員会

TEL:090-3910-4140(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)

平和を実現するキリスト者ネット

TELFAX:03-3813-2885

辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク

malehenokotakaengo@gmail.com


by henoko69624 | 2018-12-08 01:05 | Comments(0)

辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会のブログです