人気ブログランキング |
ブログトップ

辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏キャンペーン

<   2018年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新宿駅南口で宣伝行動を展開

辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会は、本日9月22日午後、JR新宿駅南口にて宣伝行動を展開しました。
約30人で、リーフレット配布・アピール・署名・写真を掲げてのスタンディングを14時から16時まで2時間。
リーフレットは1000部以上、配布することができました。
新宿駅南口で宣伝行動を展開_d0391192_22382707.jpg
新宿駅南口で宣伝行動を展開_d0391192_22380083.jpg


by henoko69624 | 2018-09-22 22:41 | Comments(0)

「STOP! 辺野古の海への土砂投入」署名提出

 919日午後、「辺野古・高江を守ろう! N G Oネットワーク」と「辺野古の海を土砂で埋めるな! 首都圏連絡会」は、参議院議員会館B103会議室において、「STOP! 辺野古の海への土砂投入」署名を日本政府(内閣総理大臣、防衛大臣、外務大臣、環境大臣宛)に提出しました。 526日の署名開始以来、国内外54カ国から7,911筆が集まりました。署名してくださった皆様、情報を広めてくださった皆様、本当にありがとうございました。

 署名がよせられた国:日本、アイルランド、アメリカ、アルゼンチン、イスラエル、イタリア、インド、ウルグアイ、オーストラリア、オーストリア、オーランド諸島、オランダ、カナダ、ギリシャ、グアム、クロアチア、コスタリカ、コロンビア、ジャージー、ジョージア、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、セルビア、タイ、チェコ共和国、デンマーク、ドイツ、ニューカレドニア、ニュージーランド、ノルウェー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、ベトナム、ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、ホンジュラス、マルタ、マレーシア、メキシコ、モナコ、モロッコ、ルーマニア、ルクセンブルグ、レバノン、ロシア、英国、中国、韓国





「STOP! 辺野古の海への土砂投入」署名提出_d0391192_22244467.jpg

「STOP! 辺野古の海への土砂投入」署名提出_d0391192_22245828.jpg

「STOP! 辺野古の海への土砂投入」署名提出_d0391192_22293909.jpg
関連ページ


【署名7,911筆を日本政府に提出】〜「命の海」を未来につなげたい、国内外約8千の声〜

https://bit.ly/2Nlr9z0

署名は終了しましたが、期間中に寄せられたコメントはchange.orgからご覧頂けます。皆様からの思いがつまったコメントを是非読んでください。

https://bit.ly/2LpGglv


by henoko69624 | 2018-09-22 22:31 | Comments(0)

辺野古「ぜったい埋めちゃダメ!」リーフレット

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
=辺野古埋めるなキャンペーン・第二弾=
手渡そう・広めよう
「ぜったい埋めちゃダメ!」リーフレット


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

翁長知事の遺志を継ぎ、沖縄県は辺野古埋め立て
承認を「撤回」しました。
それにより、埋め立ての根拠はなくなりました。
米軍基地建設のための工事はストップしています。
しかし政府は県知事選挙後にも工事を再開しよう
としています。辺野古新基地建設という選挙の争
点隠しが危ぶまれるなか、工事再開を許さない声
をあげ続けていきましょう。

★〈辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会
埋めるな!連)〉では、辺野古の現況をわかり
すく伝えるリーフレット改訂版を作成しました★

①各地で、さまざまな場でこのリーフレット配布
にご協力ください。取り組む方はご連絡ください。
にぜひご活用ください。
添付の原稿は自由にお使いください。またリーフ
レット完成品をご希望の場合は、ご相談のうえ、
50、100部単位で郵送します。

②集まろう!統一行動第二弾
新宿駅南口前で、〈埋めるな!連〉が呼びかけ
る統一行動としてリレートークとリーフレット
の配布を行います。ふるってご参加ください。

と き・9月22日(土)14時~16時
ところ・JR新宿駅南口前(甲州街道側)

〇下記からリーフレットとプラカードをダウンロードして自由にお使いください。
リーフレット「ぜったい埋めちゃダメ」A4の裏表に印刷して二つ折りのA5リーフレットにしてご活用を!
 裏面

辺野古「ぜったい埋めちゃダメ!」リーフレット_d0391192_13394743.jpg

















辺野古「ぜったい埋めちゃダメ!」リーフレット_d0391192_13405139.jpg




























★プラカード「翁長知事の遺志を継ぐ」

掲げよう、駅頭で、地域で、さまざまな場で★

〈埋めるな!連〉にも参加している辺野古への基

地建設を許さない実行委員会が、コンビニ印刷で

きる「翁長知事の遺志を継ぐ」プラカードを各地

で掲げようと呼びかけています。ご活用ください。

コンビニのコピー機で誰でも印刷できます!

◎1枚20円A3サイズのみ

◎ユーザー番号【PR8JMG4UH9】を入力

--------------------------------------------

<利用できるコンビニエンスストア>

ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、

セイコーマート

<利用方法>

上記コンビニのコピー機で

①入金(1枚20円)

②タッチパネルで「ネットワークプリント」を選択

③ユーザー番号【PR8JMG4UH9】を入力

④ファイル「プラカード翁長知事の遺志を継ぐ」を選択

⑤印刷!

〇プラカードはこちらからも

http://www7b.biglobe.ne.jp/~okinawa-koza/180806onagaisitugu.pdf








辺野古「ぜったい埋めちゃダメ!」リーフレット_d0391192_13532739.jpg



















=集まろう!統一行動 辺野古埋めるな!大宣伝=
〈埋めるな!連〉が呼びかける統一行動として
新宿駅前南口前で、リレートークとリーフレット
配布を行ないます。どうぞご参加ください


と き・9月22日(土)14時~16時
ところ・JR新宿南口前(甲州街道側)


//////////////////////////////////////////
辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会
連絡先:
〇辺野古への基地建設を許さない実行委員会
 TEL・090-3910-4140
   (沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
〇平和を実現するキリスト者ネット
 TEL&FAX・03-3813-2885
〇辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク
 Emale・henokotakaengo@gmail.com
//////////////////////////////////////////


by henoko69624 | 2018-09-13 09:34 | Comments(0)

沖縄県の撤回を断固支持 防衛省抗議行動

【8月31日辺野古新基地「埋め立て承認」の撤回‼️】
★*:。:*・☆。.:*:・★*:。:*・☆。.:*:・★。・*:☆.
沖縄県の撤回を断固支持

日本政府=防衛省は
辺野古新基地建設を断念せよ!
〓 防衛省抗議行動 〓

☆。.:*:・★*:。:*・☆。.:*:・★。*:・☆★。:*・☆

◎日 時:9月3日(月)18時30分~
◎場 所:防衛省前

◎最寄駅:JR・地下鉄「市ヶ谷」「四ツ谷」駅7分

◎主 催:辺野古への基地建設を許さない実行委員会
◎賛 同:辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会
◎連絡先:電話090-3910-4140
.     (沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━ 
沖縄県の謝花副知事は8月31日埋め立て承認の撤回を行なった。
これにより、国は辺野古新基地建設の工事を進める法的根拠を失う。
そして、土砂投入をはじめとする違法な海上工事はできなくなる。
実質的に知事選挙に入った中での撤回実施は否応なしに
日本政府=辺野古新基地推進派との緊張関係を高める。

知事選の争点を意図的に隠そうと画策する安倍政権の目論見は
「撤回」により外れ、いずれはドブ板の暗闇に押し込まれ陽の目を
みることはないだろう。 
撤回の動向を前にして日本政府は沖縄県政にさまざまな
圧力と恫喝をかけてきた。
だが、翁長知事の遺志の継続を掲げる県政はその意志を貫徹し、
安倍政権の圧力をはねのけた。
 沖縄県の撤回を受けて、防衛省抗議行動行います。
 みなさんへ多数の参加を呼びかけます!
━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━
★この日は辺野古実として防衛省への抗議申し入れの定例日に当たりますが、
沖縄県の撤回を受けて、辺野古新基地建設阻止に向けて幅広く抗議行動を呼びかけました。
*************************
発行 辺野古への基地建設を許さない実行委員会
*************************



by henoko69624 | 2018-09-02 02:51 | Comments(0)

沖縄県、埋め立て承認撤回 記者会見

「違法状態放置できず」 謝花副知事、埋め立て承認取り消しの根拠を説明 「移設阻止に全力」と決意



米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄県の富川盛武副知事と謝花喜一郎副知事は、31日午後4時から県庁で記者会見を開き、仲井真弘多前知事による辺野古の埋め立て承認を撤回したと発表した。

 国は県の撤回による新基地建設を進める法的根拠を失い、工事は中断する。会見で謝花喜一郎副知事は「違法な状態を放置できないという法律による行政の観点から、承認取り消しが相当であると判断した」と述べた。

 謝花副知事は、沖縄防衛局から反論を聞いた聴聞手続きの報告結果として①留意事項に基づく事前協議を行わずに工事を開始したという違法行為があり、行政指導を重ねても是正しない②軟弱地盤、活断層、高さ制限および返還条件などの問題が承認後に判明した③承認後に策定したサンゴやジュゴンなどの環境保全対策に問題があり環境保全上の支障が生じることは明らか-の違法性が認められたと指摘。「違法状態を放置できないとの行政の原理の観点から、承認取り消しが相当であると判断した」と説明した。

 さらに謝花副知事は「辺野古に新基地を造らせないという翁長(雄志)知事の強く、熱い思いをしっかりと受け止めた」とした上で、「名護市辺野古新基地建設阻止の実現に向け、今後とも全力で対応していく」と力を込めた。

 富川副知事は「聴聞報告書ができた時点から総合的、慎重に判断してきた行政手続きの結果であり、政治的な判断や時期の選択といったことは一切ない」と強調した。 

 県の撤回通知に対し、国は今後、法的対抗策として撤回の効力をなくす執行停止を求める訴訟を起こすことなどを検討している。当初、8月17日から開始を予定していた辺野古海域への土砂投入は当面できなくなる。ただ、国が裁判所などに執行停止を求めて認められた場合、数週間から数カ月程度で工事が再開される見通しで、国と県は再び法廷闘争に入る。【琉球新報電子版】
沖縄県、埋め立て承認撤回 記者会見_d0391192_02231945.jpg
辺野古公有水面埋め立て承認撤回の根拠などについて記者会見で説明する謝花喜一郎(右)、富川盛武の両副知事=31日午後4時ごろ、那覇市の県庁

by henoko69624 | 2018-09-02 02:25 | Comments(0)

辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会のブログです